美しい高級時計オメガのオーバーホール

スイスの高級時計は日本でも人気が高く、多くの愛用者がいます。
オメガは、日本で購入できる一流ブランドの時計の中でも、高い人気を誇っています。
創業は1848年で、初めは小さな時計工房から始まりましたが、会社を移して本格的な時計メーカーとして活動を始めてからは、瞬く間にスイスの代表的な時計メーカーとなったのです。
労働者を確保して、会社としての基盤を整えた後、1880年に機械式の画期的なキャリバーを発表します。このキャリバーを使った懐中時計は、イギリスを中心とするヨーロッパ市場で成功を収めます。南北アメリカにも進出し、高品質の製品と緻密なマーケティングによって高い評価を受けます。
宇宙飛行士が月に降り立った時に着けていた腕時計も、オメガの時計でした。

スイス時計の歴史の中でも燦然と輝く腕時計

スポーツの世界でも愛用者が多く、オリンピックの公式時計としても有名です。
映画にも何度も登場し、多くのファンを魅了してきました。
イギリス海軍の要請で製造された時計は、世界中に多くのファンがおり、日本でも特に人気が高いモデルです。
本格防水を備えた腕時計として知られ、防水スペックを診てみると、600シリーズで600mまで潜ることが可能です。
ヘリウム排出用のバルブが使用され、ねじ込み式のリュウズ、60時間のパワーリザーブなど、ダイバーに愛されているのも納得の時計に仕上がっています。
高級腕時計を購入してから、重要となるのが、時計のオーバーホールです。
時計を購入した場合、定期的なメンテナンスが必要となります。機械式時計は、部品同士の摩擦が生じる部分の油が劣化して酸化するので、一般的に3年くらい経つと油切れになります。

時計にとって大切なオーバーホール

油切れの状態で使い続けると、パーツの摩耗につながって時計の寿命に大きな影響を与えるのです。
オーバーホールをすれば、パーツの摩耗を防止して、時計の精度を維持し、良いコンディションを維持することができます。
時計は完全に分解して、分解したパーツを洗浄用の容器に入れ、きれいに洗浄します。特殊な洗浄器を使って汚れを落とすので、部品に付着した細かい汚れも落ち、とてもきれいになります。
最近は、技術力が高い修理専門店も増え、まるで新品同様に磨き上げてくれる店もあります。
ブレスやケースなどは、超音波洗浄でサビなどを取り除いていきます。その後、経験豊富な職人が、丁寧に組み立てを行います。
重要なのが注油で、繊細な作業を行うことができるのは、限られた技術者だけなのです。