郵送を利用したオメガのオーバーホールの流れと時計使用のコツ

オメガのオーバーホールを利用する際、近くにカスタマーサービスを受けられるお店が無い場合は郵送を利用する方法もあります。時計を郵送でカスタマーサービスセンターまで送れるので、自宅の近くにお店が無い場合でも定期メンテナンスや故障への対処が可能です。
利用方法は意外に簡単で、お店まで持ち込んで手続きをする手間もありません。返送料金はかかりますが、自宅に居ながらカスタマーサービスを受けられる便利な方法です。利用上の流れを事前に把握して、メリットを踏まえた上で使うようにすると、より良いサービスを受けやすくなるでしょう。
郵送が利用できる国内の地域であれば基本的にどこからでも利用できるので、時計をより良い状態で長く使い続ける為に頼りになるシステムになります。

郵送サービスのオーバーホールの利用申し込みをする方法

輸送サービスの利用申し込みは、オメガのホームページから行う形になります。専用のページから利用申し込みをして、梱包キットが届けられるまで待ちましょう。梱包キットが届いたら、まず同梱の書類に必要事項を記入し、次に時計を保護して書類と共に箱に梱包しましょう。梱包が済んだら発送準備は完了です。
発送をする際は、集荷を頼むか持ち込みをするかで可能です。日中に忙しくて発送しにくい場合は、コンビニの発送サービスを利用すると良いでしょう。夜間でも発送手続きが可能なので、日中に時間が無い場合もカスタマーサービスを受けやすくなります。
時計がカスタマーサービスに届いたら、時計職人によるメンテナンスが開始されます。費用をチェックしてから依頼したい場合は、ウェブページから見積書をチェックできるので確認しておきましょう。利用をキャンセルする事も可能なので、費用が高額になる場合は一度返してもらって費用を調達してから再度利用する事もできます。

時計をより良い状態で使用するコツ

オメガのオーバーホールをよりリーズナブルに済ませるには、日々の時計の使い方が重要です。時計をより良い状態で使用するコツを覚えておけば、トラブルが少なく経済的な利用ができるでしょう。
まず、時計は毎日メンテナンスをする事が大切です。一日の終わりにクロスを使って拭き掃除をして、表面に付着した汚れを取り除きましょう。定期的に細かい部分に入り込んだ汚れを、時計用のブラシやつまようじ、綿棒等で取り除くとより徹底したメンテナンスができます。
取り扱い上の注意点を守るのも重要です。例えば、カレンダー機能のあるモデルは調整する時刻が重要です。時計の機構に影響が大きな時間外に調整する事で、故障を予防できるでしょう。また、竜頭もゆっくりと動かす事を心掛ければ、部品の破損を防ぐ事ができます。竜頭は防水機能を活かす為にも重要な物ですから、使用時は竜頭を確実にセットして時計本体に水が入らないようにしましょう。