オーバーホールでオメガをリフレッシュする重要性

オメガを使い続けるには、数年に1度のオーバーホールが必要になります。少しの間、大切な時計を手放す事になりある程度の費用もかかりますが、時計をより良い状態で保ち続ける事が可能です。
時計は使い続ける間に、様々な場所で劣化や故障が起き始めるので、専門の職人によるチェックと手入れが必要です。使用方法や利用環境によって劣化しやすい所は違いますが、職人の目で調べて対処を施せば問題が解決して時計を動かし続ける事ができるでしょう。
時計としての機能を維持するだけでなく、見た目も良い状態を取り戻せるのがポイントです。使い続ける間に溜まった汚れを取り除く事は、見栄えが良くなるだけでなくブレスレットの千切れや故障等のトラブルを予防するにも重要な対策になるでしょう。

長く使い続ける為に必要不可欠な事

オーバーホールを利用すると、オメガの時計職人が時計を分解して細部までチェックして洗浄と修理をしてくれます。必要があれば部品の交換を行い、時計全体にメンテナンスの行き届いた状態にしてくれるでしょう。
時計内部の状態を改善してもらえるのは時計職人ならではの仕事です。日々の拭き掃除や定期的な細かい部分のメンテナンスに加えて、職人の技術でメンテナンスをしてもらえば、長く良い状態で一流の時計として使い続けられます。
定期的なチェックとして利用するだけでなく、突然の故障が発生した際にも利用可能なシステムです。例えば、カレンダーを調整している間に時計の精度が落ちてしまったという場合も、時計職人に見てもらって適切な修理を施してもらう事が出来るでしょう。購入した時計を稼働状態で綺麗に保ち続ける為にも、思いがけないトラブルに対処する為にも、頼りになるシステムです。

時計を預けて修理してもらう流れ

オーバーホールを利用する際は、最寄りのサービスセンターに持ち込むか郵送でオメガを送るかして時計を預ける形になります。時計職人が時計を分解して、問題のある所をチェックして解決方法を判断してくれるでしょう。
事前に見積もりを申請すれば、この時点で修理費用は発生せず、費用を通知してもらった後で修理するかどうかを決める事ができます。場合によっては高額な修理費用になるので、お金が貯まってから修理してもらうという事もできるでしょう。
修理してもらう場合は手続きを進めましょう。修理が完了したら、料金を支払って時計を受け取れば完了です。郵送で利用する場合は、料金の支払いが代金引換を利用する形になります。時計の受け取りの際に現金が必要になるので、事前に必要な料金を用意しておきましょう。