オメガを長持ちさせるにはオーバーホールが大事

日本は高級腕時計の人気が高く、世界的に有名な一流ブランドの店舗が数多く存在します。
お給料を貯めて、自分へのご褒美に好きな時計を購入する人もいれば、プレゼント用に購入する人もいます。
また、有名モデルのコレクションを持っている人も少なくありません。
高級腕時計を購入してから必要になるのが、定期的なメンテナンスです。機械式の時計は、部品と部品との摩擦で油が酸化するので、3年ほどすると油切れになります。油が切れると、パーツの摩耗が起き、時計の寿命が縮まってしまうことがあるので注意が必要です。
そのため、多くの人が時計のメンテナンスを欠かさないのです。最近は、新品のように仕上げてくれる店も多くなっており、購入当時と同じように美しい状態に仕上げてくれます。

大切に使うものは丁寧に扱うこと

日本でもファンが多い高級腕時計と言えばオメガで、需要が多いためメンテナンスを行っている店も日本全国にあります。
オーバーホールすることで、時計の精度を保ってパーツの摩耗も防ぐことができるため、良いコンディションを長く維持することが可能なのです。
時計は完全に分解して、洗浄を行います。パーツを洗浄用のバスケットなどに入れて、特殊な洗浄器で汚れを落としていきます。数段階に分けて洗浄を繰り返すことで、部品に付着した細かい汚れが落ちるのです。
ケースは超音波洗浄でサビなどの汚れを取り除きます。経験を積んだ職人が、丁寧に組み立て、オイルを注ぎます。時計にとって、注油量はとても大切です。その後、タイミング調整を行い仕上げをします。
仕上がりは、職人の腕によって違ってきます。

良い店を見つけておくことが大事

オメガのオーバーホールをしたい場合は、販売メーカーや家電量販店、修理専門店などに依頼します。
高級腕時計を取り扱う職人は、技術力が高い人が多いので、評判の良い店であれば、どの店でもそれほど技術力の差はありません。
しかし、同じような技術力であっても、店によって料金が異なるので店選びは重要です。
最近は、口コミサイトや比較サイトが多くなっており、店選びで困った時に参考にしている人も少なくありません。
依頼する店を絞り込めなかった場合、複数の店に見積金額を出してもらい、見積金額とサービス内容や評判などを比べて選ぶと、良い店を選べるケースが多いです。日本では、無料で見積りをしてくれる店がほとんどです。
腕の良い店を見つけておくと、大切な時計が壊れた時でも安心して任せられます。